見どころ

Place
旧御所水道ポンプ室
蹴上エリア

旧御所水道ポンプ室

きゅうごしょすいどうぽんぷしつ
旧御所水道ポンプ室

第1疏水から大日山貯水池に水を上げるポンプを据え付けた建物です。かつて、御所水道として、京都御所に防火用水を送水していました。明治期を代表する宮廷建築家であり、京都国立博物館や東京の赤坂離宮(現在の迎賓館)を設計した片山東熊(とうくま)の作品です。円柱付きバルコニーなどを備えた重厚感ある意匠に仕上げています。 「びわ湖疏水船」の乗下船場のすぐそばにあり、舟の乗下船時に間近で見ることができます。また、付近の大神宮橋からも眺めることができます。 令和2(2020)年4月、国指定登録有形文化財に登録されました。